ホーム > 時盛建設について > 環境方針

お問い合わせはこちら

環境方針

時盛建設は事業の全領域において、国際標準化機構が発行する環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO14001:2004」の認定を取得しています。環境方針・経営計画・教育訓練・監視および順守評価など、あらゆる側面から環境保全に取り組むことは、地域社会に根付く企業としての最低限の責任であると考えています。

基本方針

時盛グループは、『街づくり』・『人づくり』・『環境づくり』を誠実に行うことを基本理念とし、企業活動を展開する上で、環境に与える影響を 認識、評価し、可能な限りの環境保全に努めるとともに、地域社会に貢 献する企業を目指す。

PageScroll

行動指針

1. 企業活動において、時盛グループが管理可能な規模・性質の環境側面に対し、その負荷の低減に努める。

2. 環境マネジメントシステムに基づき、環境汚染を未然に防止する対策を実施し、継続的改善に努める。

3. 関連する環境法規制及び、公的機関や地域社会における取決め事項等を遵守する。

4. 環境目的・目標を定め、グループの全社員及び協力会社に対して周知するとともに、達成に向けて自覚を促す。

平成22年 11月1日
時盛グループ代表
時盛建設株式会社
代表取締役社長 時盛 純

時盛建設について

ホーム > 時盛建設について > 環境方針

Page Scroll